ブログ

fees models 美女編

モデルさんの撮影
ヘアメイク&スタイリスト
は全部わたしの仕事なんですよね~♪
それが楽しいんです。
作品としてカメラを撮っている時は
真剣になってしまいます。

今度は何処へ行こうかな~♪

image
種田ゆいさん

image
村木美香さん

image
細川智加さん
彼女は四国カルストまでお付き合いしてくださいました。
楽しい撮影でした。天狗荘でお茶をしたり、お土産を買ったり…

image

image
赤木さん
ご結婚されて県外へ
花嫁もさせていただきました。
とっても綺麗な花嫁さんでしたね。
いろいろ ありがとうございました!また高知へ帰った時はお逢いできると嬉しいです(^^)/

2012年1月21日 | コメントはまだありません コメントを書く/表示する | カテゴリ:未分類

忘れられない恋

人生のうちに
人は何度恋をして

そのうちの何度 好きな人と
付き合って好きだから故ゆえに
「悩み」「苦しみ」「嫉妬」
「愛し」「癒やし」「信頼」を
繰り返すのだろう……。

近頃の学生さんの恋愛は
スタートが早いのもあって
長く続かないという話を聞きました。
みんながみんなそうではないと信じたいけれど…

上手くいかなくなったら
そこから向き合ってじっくり話し合うとか、そういうことが「面倒くさい」とか言ってすぐに諦めてしまうのだそうです。

立ち直りも早く
好きだった人に対して余韻にひたる暇もなく……
すぐに別の人を好きになります。

それって ほんとの恋愛と言えるのでしょうか?

最初に同情とか可哀想だからで始まる恋愛はすぐに無理をしている自分に気がついて終わってしまうことがあります。

例えば映画館
あの2時間半が苦痛に感じる相手なら
早めに『ごめんなさい』しておいたほうが間違いないですね。

昔 好きでもない人と一緒に映画を観ました。
相手の男性がわたしに好意を持ってくれていて、まさしく同情からでした。映画の内容も忘れるくらい集中できない自分がいました。
何より相手の男性に申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。
映画館を出てすぐに
まだ何も始まってない彼に対して
『ごめんなさい!わたしはあなたと付き合えません。』と言っていました。

残酷のようで実は
そのほうがわたしにとっても彼にとっても良かったのだと思っています。

そこで引き下がれるくらいの恋なら
最初から始まらないほうがお互いの為だし、ほんとに真剣に人を好きになってしまえば、自分の何もかも捨てる勢いで(プライドとか)相手を求め
尽くし、相手の立場で物事を考え、
必要とされる自分になろうと努力するでしょう。

学生の時のわたしは
あまりにも恋愛に夢を持ちすぎて
理想が高すぎて付き合うことがありませんでした。

21歳の時 
運命を感じる出逢いをしました。

彼とわたしはとても似ていました。
考えていることがしばしば同じだったりしました。

出逢った時の素直な気持ちを伝えた時がありました。
『わたし あなたに出逢った時 
運命を感じた。 きっとこの人と
何かある!…って感じた。』

すると彼も同じように

『ぼくも きみに出逢った時から
運命を感じていたよ。不思議だね』

彼はあまりにも純粋で
映画の『プリティーウーマン』
の真似をして、わたしに銀行のカードを渡して『何でも欲しい物を買っておいで』と言ってくれたりしました。

欲しい物は何もありませんでした。

中途半端な相手と付き合うから
人は物で満たそうとするのです。

image
いま あなたの隣にいる人は
傍にいるだけで幸せな気分にしてくれる人ですか?
その人がいることで気持ちが癒やされて前向きに物事を考えられる人なら、きっと『本物の恋』『本物の相手』です。

image

d-iso30@ezweb.ne.jp

水仙スイセンの花が好きです。

香りはいつも時を越えていろんな
メッセージを伝えてくれます。
水仙の花言葉
『自己愛』

美少年ナルシスのギリシャ神話もありますが、今日はこの言葉で伝えたいと思います。

恋愛は2人がかりのエゴイズムである。(スタール夫人)

雨に濡れて香りをより一層開かせる
水仙スイセンを道端で見かけたら
そっと香りを嗅いでみてください。
ベルガモットの香りに似て
癒やしの効果があります。

2012年1月21日 | コメントはまだありません コメントを書く/表示する | カテゴリ:未分類

「 永遠の愛 」

タイトルの「永遠の愛」
と見て……何か感じましたか?
image
この写真は いまオーストリアへ旅に行っている方が先日メールと共に送ってくださいました。

NHK FM ラジオ
朝の9時前から始まる
「クラシック・カフェ」♪
おすすめです。

わたしの父親がクラシックが大好きでした。毎朝優雅に聴いている人でした。『これ何て曲?』
と質問したらすぐに『ベートーヴェン ハ長調 第…』と答えられるくらいでした。

いつもは決まってCDを着けるのに
……今朝は勝手にラジオを聴いてみたい気分になりました。

ブラームス
『エオリウスのたて琴』

『 永遠の愛 』 オペラでした。

朝から身体の血液が浄化されていく
ようで気持ちが良かったんです。

ドビッシー

『メヌエット』

『 月の光 』…
父方の親戚にはNHK楽団に入って
バイオリンを演奏する方もいたようで、たまに家に来て演奏会をしていたとか。

わたしは幼い頃に
父親と日曜の朝とかにNHKを
見て、そこに映る外国の景色とクラシックの素晴らしさに自然と魅力を感じていたことを思い出しました。

亡くなった父親と
繋がった朝の時間でした。

2012年1月21日 | コメントはまだありません コメントを書く/表示する | カテゴリ:未分類

月4・5回『会いに来る男』

image

彼は何てことない、松山のパシオンハマダからシャンプーを届けてくれる営業マン!
『みゆきさん!』
『2012年は”無償の愛”の時代なんですよ!!』と彼は言う。

image
今までは
have  to… ~しなければならない!  だったのが
     
これからは
want  to…  ~したい!
の時代に
心から自分がやりたいことをカタチにしてゆく時代がこれからなんだそうです…。


『みゆきさんは そういう生き方をすでにされているので大丈夫です!!』と言っていただきました。

彼はわたしより年下なのに
なんか いつも 教わることが多く
面白い男の方です。

わたしは…ふと
無償の愛をたくさんの周りの方々から頂いていることに気がつきます。
『本当にほんとうに ありがとうございます!』

わたしもみなさんに『無償の愛』で
お答えしたいと思います!

これからもどうぞ よろしくお願いします。
何か物足りなさを感じたら
伝えてくださいね!!

『とさのさと』
わたしの行き着けの店です。
地産地消で新鮮な魚や野菜が手に入ります!

今夜はグレでFrenchとItalianを作ってみました(^^)/
ただ…わたしはお料理をしながら
いつもワインを飲むので最終的にはほろ酔いで完成してます。
家族には好評でした(^-^)

image

image
image

サクラチップでスモークした
カリカリベーコンと菜の花のパスタは写真が撮れていませんでした…
残念です(*_*)

いつか お店で食事をしながら
美容室もできるようなお店をするのが、わたしの夢です。

たくさんの人を笑顔にできる仕事を
目指して これからも頑張ります!

2012年1月20日 | コメントはまだありません コメントを書く/表示する | カテゴリ:未分類

気になる?イケメンmodels

feesモデル好評につき
リクエストにお答えして男性編

image

日の出町『アンナータ』店主
伊藤しんごさん

image

愛媛県出身 高岡くん

image

佐川町出身 大原くん

image

宝永町 三宮くん
ENEOS石油株式会社

image

いまは岡山にいる 田中くん

image

近森病院勤務
(左)宮尾くん 宿毛市出身
(右)岡村くん 高知市

image

『鉄丸』 自営業
坂本さん

image

将来有望の高校生
酒井くん

image

『よさこい不動産』社長
溝渕さん

image

菊池成孔に似ている会社員
大久保さん

土佐市 宇佐出身
画家で釣り好きサンダル履き
サザンオールスターズなど
(昔の音楽好き)

岸本浩一郎くん
『そろそろ来てくださいね(^-^)』
センター試験中?でお疲れさま

春休みにはわたしを船も乗せてください!めでたく鯛を釣ったら
ケイパーと白ワイン
オリーブオイルとバター(牛乳少々)
ローズマリーと岩塩で蒸し焼き料理
作ってあげるよ!
最高に美味しいからっ!!

image

近々
東の海へ女性を2人連れて
泊まりで『小旅行』の計画中

ひとりなら1日中海を眺めて過ごしても飽きませんが……。
こんな綺麗な海を1人で眺めているのはもったいないので
室戸に住んでいる これまた釣り好きのウインドサーフィンもされる
格好いい女性で市川さんが
室戸の美味しいお店を紹介してくれるとのことなので♪

いまからワクワクしています(^-^)

image

image

最後に『ブーゲンビリア』の花言葉

『 愛の鎖くさり 』
室戸には至る所にブーゲンビリアの花が咲いているのを目にします。
南国の雰囲気が心地いい……
(アロエの花も咲いてます)

グアム島へ昔 花嫁を作りに行きました。
時間があったのでグアム島一周の
観光にバスで行きました。
ガイドの女性に教えていただきました。
室戸へ行くとグアム島を思い出します。

image

グアムでは結婚式に『ブーゲンビリア』の花を飾りに使います。
愛の鎖で繋がれて2人の心がはなれませんようにと願いを込めて。

2012年1月20日 | コメントはまだありません コメントを書く/表示する | カテゴリ:未分類