ブログ

鏡川~浦戸湾~桂浜

image

2012     

3   .    20  「春分の日」

(tue  )     pm 1:00~

美容室fees『お花見』遊覧船

限定12名

image

持ち込みで手作りお弁当を
ご用意します。
ワインやビールの飲み物だけ
持って来てください。

お弁当のメニューは

スペアリブワイン煮込み
海老とパプリカの炒めもの
三色巻き寿司
アジの南蛮漬け
バジルとローズマリーのハンバーグ
ルッコラとカリフラワーレインボー野菜のサラダなど…

お楽しみに(^^)/

2012年2月2日 | コメントはまだありません コメントを書く/表示する | カテゴリ:未分類

『 かぼちゃの馬車 』

星 新一
(文庫本)

探し続けて なかなか見つからない…

もう古本屋にしかないであろう
『かぼちゃの馬車』
わたしの子供時代に夢中になって
読みあさった短編小説

現実と空想が交差する
不思議な物語…

例えば クローン人間の話

整形美人の話

タイムスリップ

白雪姫とシンデレラ
(鏡の精)の話…

星 新一は天才だ。

image

イラストの挿し絵も
可愛い!

どこかで見つけたら読んでみてください。

……もしも
時間を戻せるとしたら
…どの場所に自分がいたいですか?

そして誰に会いたいですか?
………時間を戻せたら
何か 変わるのでしょうか…?

今のままで 良かったと逆に思ったかもしれないし、全然違う生き方を
したかもしれない…。

現実 時間は進むばかりですから
………後ろはもう振り返らないで
前を向いて生きよう! と自分に
言い聞かせて改善 改善!!

do  my  best.
『最善を尽くす』

常に『いま』を大切に生きること

心に誓って前へ進む。

宇宙人がやって来て
『過去へ旅をしませんか?』
と誘惑されない限り…

2012年2月2日 | コメントはまだありません コメントを書く/表示する | カテゴリ:未分類

『 fees lunch 』 フェットゥチーネ

別々にベーコンをオリーブオイル
ブラックペッパーのみで炒めておく

キノコと玉ねぎ(血液サラサラ)

残りオイルにトマトとニンニク
白ワインを加え
岩塩、オリーブオイル、バジルで味を整えて盛り付け…

今日は暖かいのでオリーブの木の下でlunchtime
白ワインもいただきます♪

image

image

image

image

image

image

2012年2月1日 | コメントはまだありません コメントを書く/表示する | カテゴリ:未分類

『 最後の恋 』

image

女性ばかりがそれぞれの感性で
恋愛(実話)を語る かなり内容の濃い
恋愛小説…

はまって読んでます。
だいたい一日の終わりにキャンドルを灯してお風呂に浸かって1~2時間…。

恋愛体質を作るのに
女性は「恋愛小説」読むといいですよ。
80代の女性だってジムも行かない
エステもしない若さの秘訣は
「恋愛」なのだそうです。

以前にブログで紹介した
80代現役モデルの女性
自信に満ち溢れていてかっこいい!

60代の娘がいるそうですが
娘より若々しいのではないでしょうか?

自分の妻がお母さんが自分や父親以外の男にハマってしまったら
「おいおい本気にならないでくれよ」と心配になるけれど

イタリアやフランスの女性は拓ひらけていてご主人がいても恋人がいることは当たり前なんですって

また逆もあり、パートナーをいつまでも新鮮な気持ちで好きでいる為に
恋人を常にキープするのだとか…

わたしも後 20年後くらいしたら
理解できるかもしれませんが、
ちょっと…ヤキモチとかモヤモヤ
辛いですよね…。
image
ある学生の男の子が
好きな女の子に告白をしました。

向こうもきっと自分を好いてくれていると確信があったので
気持ちを伝えました。

女の子は付き合えないと断ってしまいました。

わたしの学生の頃の記憶が蘇りました。

女の子はきっと彼が好きだったと
思います。
けれど
『好きだからこそ進めない恋』
があるのです。

始まってしまったら終わってしまうのではないか…

彼がわたしをいつか嫌いになる日が
訪れると思うとコワい。

それなら いっそう
このまま 彼のわたしに対する想いを今の気持ちのまま持ち続けていてくれたほうが嬉しい…

だから 切ないけれど
いつか わたしを好きだったことも
忘れてしまうかもしれないけれど

彼の記憶のどこかに
『好きなままのわたし』
がいるほうが幸せ

そんな気持ちが学生の頃
一度だけありました。
『好きだからこそ進めない』
プラトニックラブ

2012年2月1日 | コメントはまだありません コメントを書く/表示する | カテゴリ:未分類

実家から見える風景(ガールズトーク続き)

image

この景色は実家の窓から見える
明神山に雪が積もっている姿です。

image

庭に植えてある梅の木には
春の気配…
蕾がたくさんついていました。

image
庭というよりは畑が家の周りを囲んでいる感じ…いつか『ターシャの庭』みたいに花をたくさん植えて
花園にしたいものです。バジルやセリの葉などが普通に野性的に生えています…

実家へ帰る途中で
わたしと同い年の女性から
電話がありました。
『みゆきさん 今日すこし話をする時間ないですか?』 
わたしは夕方には実家を出て、
市内へ帰るつもりでいたので
『夜になってもよければ、
会いましょうか?』

電話の相手はサクラさん
以前お洋服のお店をされていた方で
宝石にも詳しい女性です。

彼女はなんと10年近く
彼氏がいないということで
前向きに恋愛をしたいけど、友達のままで先へ進めないことで悩んでいました。

わたしは好きな人を忘れるのに
4年~5年はかかったりしましたが
上には上がいるんですね…

けれど それだけ真剣に人を好きになれるって意味なんだと思います。

不思議な話
それまでひとりでいる時は
男性からアプローチされなかったのに恋人ができた途端
モテたりしますよね?

なんなんでしょうね…?
わたしは映画館で声をかけられたことがあります。
『稲妻に打たれました!』とか
コンビニで買い物中に
『一目惚れしました!』とか…

わたしを知りもしないで突然
初めて会った人にそんな風に言われるとビックリして何も言えなかったりする…と思いきや美容室の名刺を渡して『わたしに会いたかったらこちらへどうぞ(笑顔)』なんてこともありました。

わたしって小悪魔?

サクラさんは最近にも
男性と女性からショックを受ける
出来事があり悩んでいたようです。

理想の友達
理想のパートナー
がテーマで話し合いました。

サクラさんは「同じ考え同じ感覚や感性の合う人が友達でも恋人でも大切」と言っていました。

わたしも「信じられる人、特に自分が弱っている時にそばにいてくれる人は本当に信頼できる人」

調子が良い時にだけ集まってくる人は男性でも女性でも長く続かない。

サクラさんもわたしも人に対して
とことん付き合うタイプなので
相手を信じきって、馬鹿を見た時は
ショックが大きいね~と言って

それでも騙すより騙されたほうが
マシね!と言って笑いあう。

わたしは基本 悩みは自分ですべて解決する人なので相談はしなくても
いつも答えが決まっているから
あんまし可愛くない女
つまらない女な気がする。

相談を受けるほうが多く

相談されるのはわりと好きなほうである。
動物占いでは
「頼られると嬉しいひつじ」
まさに その通り(^-^)

サクラさんに出会いの提供をと考え
「2月21日フェデリコ誕生日パーティー」と
3月20日「遊覧船お花見」を提案した!

わたしは勢いで言っていた。
『サクラさん男友達を5人作ってそれぞれ本当に深い関係でなくていいから』
食事に行く男性
ドライブに連れて行ってくれる男性
映画を観る男性
趣味に付き合ってくれる男性
話し相手をしてくれる男性
頑張って作りましょう!!
実際はなかなか無理な話ですが、
想像するだけで楽しい(^-^)

そのうち 一緒にいて
楽しい相手
癒やされる相手
尊敬・信頼できる相手を見つけましょう!!

サクラさんと食後に軽くドライブをして、明るく元気になってくれたようなので、わたしも嬉しくなって
本日のガールズトークは終了…

神様は諦めた時にふぅ~と
出会いを届けてくれたりします。

最近の恋愛は 女性の私たちが勇気を持って近づいていかないと
何も始まらないことが多いようです
女性たち頑張りましょう!

Close    to   you .
「あなたに近づいてゆく」です。

image

2012年2月1日 | コメントはまだありません コメントを書く/表示する | カテゴリ:未分類