ブログ

【 月と人との関係 】

『あ… 綺麗な月だな。』

いつも 空を見上げるけれど

月に呼ばれるように

月の引力に導かれて

見上げた空の月が満月🌕だったら

… やっぱり"人は本能で月を見る"

何か影響されているのだと思います。

新月には🌑

これから新しいことを始めよう!

というタイミングに良いとされます。

一方

満月は🌕

完成を意味するので

何かを終わらせよう!

とか

次のステップに向けて進むタイミングに良いとされます。

金色の紙にコインを乗せて月光浴させる。

そのコインをお財布に入れておくと

金運が上がる。

また 満月を境に欠けてゆくので

ダイエットを始めるとか

嫌いな人とサヨナラするタイミングに最適です。

満月には妖しい美しさがある。

どうやら…

妖しい訳あり男女がコソコソと

会っている姿も目にする。

…なんだろう? そこに漂う空気で分かる。

"変なことに敏感になってしまって

自分がしんどい" 笑。

2018年10月26日 | コメントはまだありません コメントを書く/表示する | カテゴリ:未分類

moonriver

image

夜明け前のインディゴブルーは
深海の海の色。

暮れてゆく空ではなく
これからはじまる明けの空…

夜から朝へむかう中間地点の色。
たまらなく…静かで夢の世界

(わかるかな? )

夜明け前の暗闇から
インディゴブルーの空へむかう時。

森では神秘な生き物たちが音楽を奏でるように歌う。。

それは
まるで魔法の音楽。

空では星が瞬(まばた)きしながら
一つ…一つと透けてゆく。

そんな風に空を見つめたことはある?

海を選ぶなら
まちがいなく満月の夜

打ち寄せる波に映る月の道を辿(たど)る

浜辺に坐(すわ)って
『moonriver』を歌った。

伴奏の波の音が優しく包んでくれる。

※『moonriver』ムーンリヴァー
は映画【ティファニーで朝食を】
でオードリー・ヘップバーンが歌っていた。  素敵な詩の世界。

2018年10月26日 | コメントはまだありません コメントを書く/表示する | カテゴリ:未分類

【  Moon river  】

2人の漂流者は 世界へ旅立つ

たくさんの不思議に出会い

虹の果てまで流れ着いても

もの狂おしく待っている

ハックルベリーのような 私の友

月の川と私

image

月の綺麗な夜には

金色の紙にコインを乗せて月光浴

それをお財布に入れておくと

金運と恋愛運がアップするそうです。

月の女神 アルテミスは

狩猟の達人でもありました。

ギリシャ神話には

星になった神々の悲しいお話が

多いように感じます。

image

アルテミスとオリオンの恋物語

月の女神【アルテミス】
海の神ポセイドンの息子【オリオン】

2人は結婚するだろうと言われるくらい愛し合っていた。

その結婚に反対していたアルテミスの双子の兄アポロンは
アルテミスを騙して、あろう事か
海で猟に出ているオリオンの命を
アルテミスの矢で以て死に追いやる。

最愛のひとを自らの矢で死なせてしまったアルテミスはオリオンの復活を必死でゼウスに願い入れるが、
その願いはとうとう叶わなかった…

海と月の物語。

ギリシャ神話

宇宙の神秘にそれぞれの想いを

溜め息に込めて

空に放つように

この世は思い通りにならないことばかり…

思いがけない出来事に

ある時は幸せを感じ、

またある時は辛さを味わうのです。

『辛』の漢字には一本の線を書き足すことで

『幸』となる。

何か足りないと感じることがある?

何か足りないと伝えることはできる?

人は足りないもの同士。

それでも

たった一つの善きことが有れば

充分であると思えることも

幸福論ではないだろうか…

多くを望むことは

ただのegoismエゴイズムなのだから。

image

奇跡のような幸せに包まれることが

たくさん訪れますように…

誰かの為に【祈る】ことも

それは間違いなく【愛】なのです。

2018年10月26日 | コメントはまだありません コメントを書く/表示する | カテゴリ:未分類

グレイヘアに紫は昔…【グレイヘアを楽しむ女性が増えている。】

パーマをかけて

アシンメトリーにcutして

ピンクのマニキュアで染める。

(ところどころ ウィービングで)

before…

マニキュアのピンクといっても

そのまま使うとワインレッドのピンク色に

染まってしまうので、絵の具のように

ホワイトと混ぜ合わせながら

オリジナルのピンク色を作る。

最終的に1対1の割合でも希望色のピンクになってとっても可愛くなった。

グレイヘアの井上さんは

お友達のご紹介で美容室フェスへ

御来店くださった。

以前に行っていた県庁前の美容室の店長さんが病気で亡くなったそうだ。

その方は海外へ勉強に行ったりして

最新の情報を技術をお客さま一人ひとりに

その人に似合った髪型やカラ一をしてくれたのだと、井上さんは20回くらい

同じことを話してくれた。

【よっぽど信頼されて、愛された美容師さんだったんだろう…】

寿命というのは、突然にやって来るから

かけがえのない"今"を

大切に生きていかなくてはならない。

だからといって

生き急ぐ必要もない。

それは

その人それぞれの人生に対する考え方に

なってくるけれども…。

ワタシは人に合わせる生き方は

ほどほどにして

自分のことを先ずは考えたい。

(でも実際のところ 我慢もして しんどい事も付き合っている自分がいる。)

グレイヘアの井上さんは

亡くなった美容師さんが

最後にすすめてくれたピンク色のマニキュアを

とても気に入っていて

自分自身に言い聞かせるように

私は、華やかな色が似合うし】

【華やかなメイクが似合う】

【身につけるアクセサリーも華やかじゃないと似合わない】

という話を30回くらい言っていた。

ワタシはその言葉を否定もせずに

『そうですよ!井上さんは元々素材が華やかな女性だから、美しいものが似合うのですよ。』

そうすると

安心したように【そうよね?】

【どうゆう訳か、そうなのよね?】

と納得した様子だった。

グレイヘアに紫を入れていた時代

20年前はそれが当たり前で

パステル調のピンク色を入れるという

今の時代の流れは

ある意味 カラ一セラピーに近い新常識かもしれない。

"色"の持つ可能性とかパワー

自分にとっての運を上げるアイテムとして

その人の肌色

目の色

スプリングカラ一なのか?

オ一タムカラ一なのか?

似合う色を見分けてあげて

髪色をその度に提案してゆく時代。

2018年10月26日 | コメントはまだありません コメントを書く/表示する | カテゴリ:未分類

美容組合の改革宣言ってなぁに?〜渡る世間は鬼ばかり〜

美容組合とは(高知県内の)美容師さんの集まりである。

現役の美容師さんスタイリスト

サロンの店長・経営者が集まって

これからの美容を良くしていこう!

と話し合っている。

着付けの講習の案内

ヘアメイク講習

その他 回覧を月に一回は

それぞれの地区に分けて配られている。

私の地区は5地区で1番サロン数が多い。

それでも最近は皆んなが仲良くLINEの交換をしてスムーズに回覧やら、情報を回せるようになったのが『大きな進歩である!』。

支部長の梶原絹代せんせい

副支部長 ・事業部 今橋幸雄さん

副支部長・広報部 西森誠晃さん

副支部長・組織部 佐藤裕樹さん

を代表として

頼りになる先輩の現役スタイリストさん

そして1〜12地区の班長さんたちで

毎回 力を合わせて頑張っている。

TOMONI美容新聞📰では

新しく班長さんになった方々の挨拶など

カットやセットまた着付けの大会で受賞した

スタッフさんの様子などを紹介している。

…さて

この度は 5地区からの意見として

1人サロンさまをサポートするという

提案をさせていただいた。

【そんな問題。アンタの地区だけで話し合えばよくないですか?!】という意見もあったが…(°▽°)(・∀・)(°▽°)汗。

【いやいや…この問題を美容組合の皆さんで考えていただきたいのです!】と伝えた。

( ・∇・)(°▽°)( ・∇・)(怖かった…)。

私の5地区では2店舗のサロンさまが

この秋に美容組合を脱退された。

理由の一つは『休業するから。』だった…

1人で経営していると限界がある。

体力的にも、経済的にも

とても苦労する。かといって人を雇うことも

なかなか難しい。

美容室という現場は常に毎月、同じように

お客さまが来店してくださるという保証はないし、電話をかけたり営業をしている

サロンさまも多いが、基本的には

お客さまからの予約の電話なりLINEで

その日の仕事が売り上げが決まっていく。

ある1人の女性スタイリストさんが

私の美容室まで脱退の挨拶に来てくれた際

個人的に寂しい思いをして…

思わず、美容師さんの手を握って話をした。

『ワタシも1人でお店をしているけど、困った時には何かお手伝いさせてください。』

かといってワタシ1人が頑張ったところで

あちこちで助けてください!と言われても

すべてをサポートすることは出来ない。

〜なので〜

美容組合の集まりの時に

手書きの案を書いてコピーして

全員に配り、美容組合の皆んなで

1人サロンさまをサポートしませんか?

というお話をさせていただいた。

梶原支部長も今橋副部長も

『ありがとうございます!』

『皆んなで意見が言える美容組合にしていきたいから、今回の案はまた話し合って答えを探していきましょうね!』

と言ってもらえた。

(ありがとうございます😊💖)

**美容組合では**

意外と知られていない

保険の保障制度があり

例えば洋服を汚した。お客さまを傷つけた。

などの対応を組合の保険で適応できて

少ない掛け金で大きなサポートがあったりする。(ワタシも最近、知った。。)

2018年10月25日 | コメントはまだありません コメントを書く/表示する | カテゴリ:未分類