未分類

salon フェス

最近 転勤で和歌山から引っ越して来た方。

before&after

パ一マを2ヶ月ぶりに

かけました。

「明日は須崎の方へ営業に回ります。」

と言ってたので

鳴無神社⛩(おとなしじんじゃ)さんの

お話をさせていただきました。

ワタシも

また近いうちに

御参りに行きたいところです。

2019年5月20日 | コメントはまだありません コメントを書く/表示する | カテゴリ:未分類

ブライダル ・セリ一ズにて

2019年5月20日 | コメントはまだありません コメントを書く/表示する | カテゴリ:未分類

【伝わる人には伝わる】

これまでに

いろんな夫婦を見て来て

結婚式などでは

幸せそうな新婚さんのカップルに

関わり、いろんなお話をさせていただきました。

たった一枚の紙により

繋がったり…

離れたり…

大事なのは

夫婦が一緒に進むべき路の

同じ未来を見ていなかったら

意味がないということ。

(でも それも相手に求めなければ腹も立たない話になる。)

カッと腹を立てて

一時的な感情だけで

巻き込まれるのは

迷惑をかけられるのは

周りにいる家族や子供たち。

自分だけの事しか考えてない…

子供は

やがて成長して

これから長い長い生活のなかで

父親が必要になる時

母親が必要になる時

どちらも比べることが出来ないくらい

子供にとっては大切な存在。

夫婦は終わっていても

子供から父親・母親を奪うことは

無責任な行為。

世の中には

いろんな家族がいる。

離れたくなくても

自分の意思は無視されて

引き離された親子がいたり

まだ小さくて

自分の意見が言えないのに

勝手な大人たちの感情に任せて

母親を失ったり

父親を失ったり…

無責任でしかない。

スッキリしたり

清々するのは

家族を壊したり

家庭を壊した周りの人間だけで

迷惑なのは親と子の繋がりを

一方的に引き裂かれた者たち。

または 妻と夫が周りの人間により

引き裂かれた者たち。

人を不幸にしておいて

己が幸せになれるはずがない。

思考が未熟で

人間として成長してないからこそ

誤った選択をしてしまう。

半世紀近く

生きてきて、ようやく見えて来た

家族という在り方。

若かった頃には

気付けなかった大切な存在。

昨日は

お客さまで社長の方と

髪を染めながら

世間話をしていた。

「周りの人間は勝手なことを言う」

「こちらの苦労も何も知らないで」

「でも そんな事を一々 気にしていたら生きて行けない。」

「そうですねぇ…」

「分かる人には分かるし、伝わらん人には伝わらない。」

「結局 自分がしっかりしないと前には進めない」

「落ち込んでる暇なんか無い」

2019年5月18日 | コメントはまだありません コメントを書く/表示する | カテゴリ:未分類

美容組合総会ちより街テラス

去年から地区長の役職を与えられ

月曜日は毎回のように

何か用事がある。

5月13日 (月曜日)総会に出席。

今まで支えてくださった

先輩美容師さんに感謝する。

地区長と班長だけでもこの人数…

まだその他スタッフが大勢いる。

私は1年目にしてやっと

地区長の仕事を覚えた。

高知警察署からも

美容組合と協力して

この度 新しい取り組みをすることになった。

(ワタシは個人的に相談したい事があったけど… それはまた次にして。)

なんとあの

人気者の「しんじょう君」が

キャラクターを務めてくれることになり

地域の為に 美容組合と高知県警察署に

協力が決まった!

総会には高知警察署から

警察官の方が出席されて

去年と今年の犯罪件数の話など

被害に遭われた通報や不審者情報を

報告してくださった。

なんと!?去年は260件の通報や事件があったけど…

※ 今年まだ令和元年(半年)で

【360件】の事件や通報があるという現実

怖いですね…

そして 私も最近

美容組合の回覧を回すのに

夜道を歩いていて

怪しい男に声をかけられました。

暗くて顔も見えず

走って逃げたのですが

相手は車でした。

住宅街の中に身を潜めて

怪しい男が居なくなるのを確認してから

急いで明るい大通りへ出て助かりました。

【犯罪は決して他人事ではありません】

自分の身にも、いつ降りかかって来てもおかしくない 恐ろしい現実です。

地区長の仕事は

毎回 美容組合から送られてくる

美容に関する情報や新聞を各美容院へ

届けたり、お知らせをしないといけません。

大概はその地区の班長さん4名が

地区長のsalonまで回覧を取りに来てくれて

代わりに全店美容院へ配ってくれます。

※でも たまに 地区長自らが緊急の際には

自分の地区の美容院を1店舗、1店舗

確認しながら届けないといけない時があります。

今回の出来事で

常に危険と 隣り合わせという事が

実体験しましたので

気をつけたいと思います。

こども&大人 両方とも"みまもりたい"

として基本的に

こどもの犯罪が減るように

弱い者が守られる活動になることを

強く強く 願っております🙇‍♀️!!

2019年5月16日 | コメントはまだありません コメントを書く/表示する | カテゴリ:未分類

「指輪」⇔ 予防線の意味。

本来の指輪の意味は

丸くて終わりがない存在なので

"永遠に"と願って指にはめ込むもの。

あなたが初めて恋人から贈られた指輪は

どんな風だったか 覚えていますか?

私は最近

指輪をはずしていた。

仕事をしていて邪魔だから…

いろいろ理由はあるのだけれど

それは言い訳で

指輪をしていても仕事はできる。

大事なのは

指輪を常にしているという事が

パ一トナ一に対する愛情表現である。

という事と

パ一トナ一以外の異性に対して

"予防線を張る"という意味がある。

まぁ・・・

ワタシも年だし

結婚してるし

子供もいるしで

恋愛の対象になるとか

今更 キツくて無理だし…

なんて思って油断していたら

変な男たちが寄って来る。

暇つぶしに話を聞いてみたら

男は結婚をしていて妻がいるけど

妻が先に浮気をして

もう8年くらい夫婦生活は無いという。

妻の手帳には浮気相手と会うときに

必ず赤マル印が付いていて

帰りが遅くなる時は、やはり

赤マル印の日に会っているらしい。

なんと!? 妻の浮気相手も結婚していて

ダブル不倫らしい。

えー! それ聞かないんですか?

アンタ ほんとに妻を愛してるの??

「 僕は 聞かない。」

「証拠もないし…」

アンタ お金持ってるんだから

探偵でも雇って証拠を掴んだら?

・・・

また 時間がある時に

お喋りしたり、ランチでも一緒に行きたいね。

「 お友だちとしてね!」

それに2人だけで会うのは無理ね!

可哀想だけど

ワタシは そんな無駄な時間を過ごす

心の余裕がない。

最後に すこし試して質問してみた。

「もしも 遊びで付き合った女性が本気になって、奥さんと別れて結婚してほしい!」

なんて言って来たら

アンタ どうするの??

「それは… 今さら面倒くさいね〜」

「子供の事とか…親戚とか」。。。

なるほどねー

結婚というカタチは崩さないで

遊べる相手は欲しいという

卑怯者だよね一。。。

申し訳ないけど

ワタシは 中途半端な男は嫌いだ!

もしも 自分が男だったら

相手の人生 すべて背負う位の気持ちで

声をかける。

中途半端な恋愛をするのは

時間もお金も心の満足度も

何もかもが無駄としか思えない。

決して上手くいかなかったとしても

傷付いたり、傷つけられたり

常に 真っ直ぐで ぶつかり合うということが

大切で とことん相手を嫌いになるまで

向き合うことの方が意味があると思う。

… ・・・

ワタシは暫く 予防線として指輪をはめる

… ・・・

2019年5月11日 | コメントはまだありません コメントを書く/表示する | カテゴリ:未分類
2 / 48812345...102030...最後 »